力尽きるまで運営、「ぐれんらがん」のファンイラストをのっけているブログです。ろしうがじわじわ増えます。詳細は右メニュー「ごあんない」をご参照くださいませ。
Posted by - 2007.09.01,Sat
ろしう ろしうとしか言ってないような…

ロシウはいつもシモンにぐいぐい引っぱられてきた感じで、
それはシモンがカミナに引っぱられてきた様に似ていて、

そのシモンは、今回、ニアを取り戻す、待ってろと強くニアの心を掴み、多くの困難、とまどいを乗り越えて、ニアを不意に失ってしまった時の頼り無さは、もうなくなった。

ロシウも、これまでにない困難に立ち向かったのだから、乗り越えて、成長してくれたらいいな。

今までは、つらい事すべてを自分で抱え込んでしまっていた、それに耐える強固な精神もアダイの村で身に付けていた、

でも、時に他人に何もかもぶっちゃけて弱い所みせてしまったほうがいい時もあるんではないか、
ぎりぎりの所を共に戦ってきた仲間になら、なおのこと、
かっこわるい所を全部さらけ出して

自らを常に律してきたロシウには、それはものすごく難しい事かもしれないけど、人として成長する絶好の機会だと思うので…

…このアニメ、人との関わりとか、プライドとか、固執とか、成長とか…
むしろ社会でもまれた大人の人が観たら、より強く共感できるのではないかとおもた
果たしてお子たちはついてこれているのか!?

22話みるまではロシウどうなるんだろとハラハラしておりましたが、もう、中島神のてのひらの上というか、すばらしいストーリーの波とキャラ描写に呑まれるここちよさ。

とにかくロシウがはよみたい

聖典は、文字が読めるようになった現在となっては、内容はもう把握できてるのかな

とりあえずはやくロシウがみたい ロシウロシウ
コンテンツ
 ◎まんが、■ イラスト、▲文
■ 気合い入れパンチ



■ メール
ruten!youngpostman.net
(!→@)
■ ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"