力尽きるまで運営、「ぐれんらがん」のファンイラストをのっけているブログです。ろしうがじわじわ増えます。詳細は右メニュー「ごあんない」をご参照くださいませ。
Posted by - 2008.02.17,Sun
16日に、ぐれんらがん(ろしう)目当てで、行ってきましたー。

アニメ自体も上演していたようなのですが、上映時間帯が違うときだったようで、そちらは観られず…。
展示スペースは思いのほか小さかったですが、原画数点がケースに展示されていて、どれも、何ともニクイいいシーンばかりで…!

シモンとニアの結婚式でふたりが向き合っているシーン、そのとなりにおだやかな表情の神父さんロシウ、8話カミナの最期の燃え尽きた顔のアップ、多元宇宙で成長したシモンとカミナが話しているシーン、など…。

公共の場所でどうやって萌えをやりすごそうかと思っておりましたが、いい場面ばかり並べられていたので、うぉお…;と、普通に見入っておりました…。
あ、でも、手描きで「 ロ シ ウ 」って字が書かれてあったのを見て、もえをきんじえませんでした…。にくひつ ろしう…!

他にも、アニメ、まんが、ゲーム、アートなど、いろんな作品を観られたり体感できたり、賑やかな展示会でした。
会場は、乃 木 坂 の駅からほぼ直結している、なんか、アート!って感じの、大きいおされなでざいんの美術館でした。

個人的に、まんが「 モ リ の ア サ ガ オ 」の生原稿が思いがけず見られてうれしかったです。
ケント紙とかツルツルした漫画用原稿用紙でなく、色原稿で使うような、けっこうボコボコした感じの画用紙に描かれていて、へえーへえーうわーとまた見入っておりました。

短編アニメ「カ フ カ 田 舎 医 者 」がとても観たくなったり、てづかせんせいの 火 の 鳥 の舞台化コメントがこれまた思いがけず読めてうれしかったり、けっこう混んでいましたが、ぐれんのほかにも、いろいろ素敵な作品が観られてほくほくでしたー。
コンテンツ
 ◎まんが、■ イラスト、▲文
■ 気合い入れパンチ



■ メール
ruten!youngpostman.net
(!→@)
■ ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"