力尽きるまで運営、「ぐれんらがん」のファンイラストをのっけているブログです。ろしうがじわじわ増えます。詳細は右メニュー「ごあんない」をご参照くださいませ。
Posted by - 2007.11.01,Thu
il-gr-rt-ko-04-kay.jpg

すみません、と言いつつまたお子妄想、かみよこ

あねご肌、ないすばでぃ、両親ゆずりの戦闘能力
でも、たまにおんなのこっぽいと もえだとおもう

>カミヨコのお子様はいらっしゃらないのでしょうか?
というコメントを頂戴して、妄想フル回転いたしました。
そんな感じでネバー エンディング 妄想発動です、長いです。
コメントありがとうございました!

かみながもし生きていたら、と考えると、果たして しもんはあそこまで成長できたのだろうか、いろんな事が変わってくるよなあ、とか、想像がはてしなく広がって楽しかったです。

あにきがもし助かったとしても、相当な重傷だろうし、しもんは責任を感じたり、好きな女の子を守る(にあ との出会い方も変わってくるんだろうな…)という意志を持って臨んだりして、ちゃんと成長してくれそう。

あにきは、人を惹き付ける魅力はあるけど、やりたくないことは絶対やらないと言ってるあにきなので、てっぺりん陥落後は、役職には就かず、ふらっと街から出て行ってそうな気がします。

時に冷徹に客観的に決断を下さなくてはならず、考えの異なる人達を束ねなければならない、神経をすり減らす国主たる立場は、やっぱり ろしうでないと無理な気がするので…あにきの性に合わないだろうし。

あにきは、しもんとろしうに後をまかせて、放浪の旅に出たりとか、しそう。
離れていても心はこの空で繋がってるぜ、という漢のろまん。
冒険家とか探検家とか、未知な分野を開拓するのに、すごく長けていそう。

その時はもちろん、よーこもいっしょで!
ふたりで平和に暮らしてる子供たちを見て、ほほえんでたりするといい

あんすぱさんが攻めて来た時には、各地の守りに徹するのかな、名も無き大切な人たちを守る。

あるいは、かみなだけ旅に出て、よーこは島で先生しながら、待ってる。
旅先で ろまんすがあったりもするけど、帰ってくる所は、結局よーこの元、みたいな。
よーこもかみなが帰ってくるのがわかってるから、何も問わず、海のような広い心で待ってる。
そんな漢と女のろまん。
コンテンツ
 ◎まんが、■ イラスト、▲文
■ 気合い入れパンチ



■ メール
ruten!youngpostman.net
(!→@)
■ ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"